スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母が癌になりまして

どうもかすみです。

先月で26歳になった。とともに、母から告白された。
といっても、早期発見でほかに転移することもなく、さくっと切って終わったみたいだ。
今後は検査入院したりetc...etc...経過観察らしい。

あんた、ほぼほぼ仙台にいるから言う機会がなかった。とか言われたけど、なんもいわずに手術すんなよwww
うちの母親らしさよ。。。(嘆き。


母の印象に残った言葉。

まったく自覚症状がなかった。というのも、健康診断で分かったみたい。出血していようが、切った後(内視鏡)だろうが、まったく痛みがないらしい。

自分はかなりの不摂生タイプなので、しっかり健康診断受けよう:(
食生活も注意しよう。。。


どうでもいい話なんだけど、死ぬのって怖いじゃん。
俺はまったく神様だとか宗教だとかの存在を信じてないし、入信しようともおもわないし、批判する気もないし(前置き)
誰かが入ってても気にしないし、付き合いも変えたりしない。ただ、俺に勧めてくんのだけはやめてくれってスタンス。

というのもだ、ガキの頃じいちゃんが死んだときに、火葬ってものを見て思ったんだ。

人間、タンパク質と、骨でできてる。
脳みその伝達物質はホルモン、電気信号だし。感情なんてそれらでつくられてんじゃねーのかと。

(こんなことを思う幼稚園児いやだな。


そう。死後の世界なんてないってのに行きついた。

※もちのろんで宗教に関しても勉強したよ!笑 大嫌いな宗教があんだけど、それについてもしっかりとね!
嫌だなって思ったものはちゃんと調べてから嫌いになるタイプなので。

だから死ぬのって怖いんだよね。
なにもないから。
のこるのは骨だけなんだぜ。
あんなちっさい骨壺に収まっちゃうんだぜ。自分が。


もちろん記録に残るだろうし、誰かの記憶にも残るかもしれないし、写真にだって残るだろうけどさ。
子孫だって残すんだろうけどさ。
自分という存在がなくなってしまうのがすごい怖い。

ってのに、幼稚園の年中さんくらいのとき思って、夜寝れなかったな。

んでもって平均寿命まで生きたとして、@54ねんくらいか。

桜が来る季節を感じ取れるのも@54回。
ばあちゃんに会えるのはあと何回なんだろう。今年で88歳で年に3回あったとしたって多分もう10回もないんだろう。

そう思うと、この一瞬って大切にしなくちゃいけないわけさ。
誰かといる時も、自分一人でいる時も。
時間というのは自分にとっては有限で、人生は非常に短い。

どう生きようが自由。
まるでゲームだね。いや、それじたいがそもそも逆か。

かすみ
スポンサーサイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。